中学3年生対象の給付奨学金 北海道教職員組合

2019年3月に中学校を卒業する方対象とした返還不要の給付型奨学金です。
進学前の3月に10万円(一度限り)を、道内で300人に支給。

成績要項はありません。対象の方は、申請をしてください。

こちらも、締め切りが12月21日となっています。

 
年々、申請者が増えているとの事で、給付を受けられるかは分かりません。
より狭き門になってしまうのではと、ネットでのご紹介をして良いのかと悩みますが、
毎年、「知らなった。もっと早く知っていれば。」という、ご連絡を頂きます。
1人でも多くの方に、必要な情報が届きますように。
 
以下、北海道教職員組合HPより
対象となる方
(1)奨学金を受ける方(以下「奨学生」という)は、その保護者などとともに北海道内に住んでいる方。
(2)北海道内の高校等へ進学を希望する方で、中学校、中等教育学校前期課程又は特別支援学校の中学部等の
最終学年に在学している方。
(3) 入学準備金等、支出が困難な家庭事情がある方。
 
※学業成績等、一切問いません。
 
※「支出が困難な家庭事情がある方」とは、所得に関する計算で算出した「家族一人あたりの認定所得(D)」が、600,000円以下の方が対象となります。 
 
募集人数と奨学金給付額 
項目へ戻る 
(1)給付額は10万円(1回限り)とし、返還義務はありません。
(2)奨学生総数は、300名程度とし、地域の人数の内訳は、生徒数等を勘案して決定することとします。   
 
 
申し込み方法・募集の締め切り日 
(1)給付額は10万円(1回限り)とし、返還義務はありません。
(2)奨学生総数は、300名程度とし、地域の人数の内訳は、生徒数等を勘案して決定することとします。
 
奨学金の申請者・保護者が、次の書類を北海道教職員組合(以下北教組)に提出します。
書類はダウンロード・プリントアウトしてお使いいただくか、北教組まで請求して下さい。
 
申請に関する書類の提出期間は、2018年11月22日から12月21日までとします。
 
奨学金の申請者・保護者が、次の書類を北海道教職員組合(以下北教組)に提出します。
選考結果のお知らせ 
選考の結果は、2018年2月中に申請者本人の住所へ郵送いたします。
 
 
詳細、申請書のダウンロードはこちらから
http://hokkyoso.or.jp/hokkyoso_1/a_con/shogakukin_02.html

中学3年生対象の給付奨学金 北海道教職員組合” に対して1件のコメントがあります。

  1. 川西裕二 より:

    修学・見学旅行費用が高騰化して、入学時点で参加をあきらめている子どもたちがたくさんいます。彼らはどんな気持ちで1年生から始まる修学旅行にむけての準備の時間をすごしているのか… シングルマザー・シングルファザーの家庭だけの問題ではありません。
    心の優しい子が「お母さんが働いている姿を見ているとこんな無駄に思える旅行代金を使うわけにはいかない。」と修学旅行に行かなかったということがありました。
    入学時だけではなく、部活動、学校祭でのクラスTシャツなど…学校生活ではとてもお金がかかります。そんな事実を多くの方に知ってもらいたいです。

    1. smf-hokkaido-wp より:

      コメントありがとうございます。高校の修学旅行は高額で参加できない子もいます。頑張っているのに、部活動の遠征費用が用意できずに参加できないとの相談もあります。
      義務教育でも副教材の負担も多いですね。制服なども学校単位でリサイクルなどの取り組みを必要だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA