ひとり親世帯お惣菜&食品パッケージ報告

2月16日白石区民センターで
ひとり親世帯お惣菜&食品パッケージをひとり親世帯の皆さんにお渡し致しました。

今回で4回目の真空パックお惣菜と食品パントリーです。
ジャルダン・ポタジェ・テラニシさんの声かけで、
北大ミュージアムカフェ ぽらすさん、
Food Craftory Amoir アモワールさんのシェフが腕を振るってくださり、
美味しい料理をお届けしました。真空パックのお惣菜は、温めてお皿に盛るだけ野菜など食材を足してアレンジもできます!量もたっぷりなので、冷凍して好きな時に食べることもできて、本当に助かります。

プロの味が、自宅で楽しめるが嬉しいですね。

継続して支えて下さっている支援会員の國田裕子さんから
「白石で配布するなら、お手伝いします」と、
なんとパックご飯200個(1世帯5個分) 、たまごスープ40パック、混ぜご飯の素40袋を寄贈してくださいました。
事前にスキン化粧品やマスクなど大量の荷物も預かってくださり、
寄贈の食品と一緒に会場まで届けて頂き、本当に感謝です。
更に、日本食品製造さんへ繋いで下り、シリアルを2種類寄贈して送ってくださいました。

 

日本食品製造合資会社(日食)は1918年創業。 日本で初めてコーンフレークやオートミールの製造をしました。 北海道が日本のシリアル発祥の地となりました。
フードバンクイコロさんからも、いつも食品パッケージの品物を届けて頂いています。

全国生協連(コープ)さんからは、スキンケア用品
個人の方から送って頂いた、由仁町の大きなじゃがいも アレンジレシピ荷物使えます!
今回は持ち切れないほど大量です!

お母さん達が、驚いていました!

いつもお世話になっている
NPO法人北海道NPOサポートセンターさんは、
急なお願いにも関わらず、お菓子とジュースの提供と、
ボランティアとして配布も手伝ってくださいました。
平日の夕方の時間帯の事もあり、スタッフの人数が足りなく、当日で迷惑かなと思いながら、急遽SOSを発進したにも関わらず、駆け付けてくれました

ボランティア、スタッフの皆さんもありがとうございます。

 

食品を渡すだけではなく、必要な支援に繋がるように支援制度の情報や
申請の仕方の説明、短い時間ですが困りごとについてなどのお話もできる場であるようにと思っています。

 

 

ご協力頂いた皆さま

ジャルダン・ポタジェ・テラニシ
北大ミュージアムカフェ ぽらす
Food Craftory Amoir アモワール

札幌みらい中央青果株式会社
富良野市 株式会社坂口農産
日本食品製造合資会社(日食)
NPO法人フードバンクイコロさっぽろ
日本生協連(コープ)
NPO法人北海道NPOサポートセンター
國田 裕子 様
その他にも、多くの個人の皆さまのご寄付でこの事業を開催出来ました。

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA