特別定額給付金(仮称)10万円

2020年4月23日追記

10万円の現金給付につきましては住民票が居住地と違う方も、申請できると発表がありました。
「配偶者からの暴力理由とした避難事例の取り扱い」

1.配偶者暴力防止法第10条に基づく保護命令が出されている
2.婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」またはそれと同類のものが発行されていること
3.基準日(4月27日)の翌日以降に住民票が居住市区町村へ移され、支援措置(住民票閲覧制限)の対象になっていること

重要)DVにより住民票が移せていない方、一般の方の申請が始まる、
4月30日までに、できるだけ事前申出をされてください。

「特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書」が発行されます。

申請の場所は、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、福祉事務所、市町村における配偶者暴力相談支援担当部署等)です。

その後の受付も可能ですが、配偶者が申請し、支給決定通知がでてしまうと受け取るのが難しくなる可能性があります。

4月30日が過ぎても、諦めずに申請しましょう。

配偶者に支給後も、実際に子どもと暮らしている親に支給されるように、
この部分も、変更されるように要請できればと思います。

※また、生活保護世帯の方は、収入として認定しない取り扱いとする方針です。

総務省のHP→  「配偶者からの暴力理由とした避難事例の取り扱い」

 

 

 

 

追記前 ↓ ↓

10万円の給付金申請方法とと基準日が決まりました。総務省のHPより引用してお知らせします。

受付日開始日は、下記にある様に、まだ決まっていません。

受給者が世帯主に支給となっていますが、
「やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。」

となっています。離婚前の別居中、DVや虐待により避難している方、申請方法を検討中とのこと!このやむを得ない場合として扱ってほしいです。

ホームレスやネットカフェで寝泊りする方は、住民登録している市区町村で給付申請可能とありますが、そこに行く交通費は!?

また、生活保護世帯の方へ支給された場合に収入になるのか、まだ詳細がわかりません。

「今後の検討によって変更もありえます。」と最後に書いてあります。住民票のない方、生活保護世帯の方への支給について、速やかに申請受付・給付される様に、皆さんで声を届けましょう。

希望しない方のチェック欄があります。
あわてて、間違ってチェックしないように。

・・・・・・・
国が補助(補助率10/10)

・給付対象者及び受給権者
給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

・給付額
給付対象者1人につき10万円

・給付金の申請及び給付の方法
感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。

(※)なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

(1)郵送申請方式
市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

・受付及び給付開始日
市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)
「(1)郵送申請方式」「(2)オンライン申請方式」それぞれに受付開始日を設定可能
申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

【コールセンターの概要】
○連絡先 03-5638-5855
○応対時間 9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)
※ 現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
※ なお、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けいたしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

(注記)
上記は現時点における検討状況をお示ししたものであり、今後の検討によって変更もありえます。内容が固まり次第、追加してまいります。
本給付金の実施に当たっては、令和2年度補正予算案の成立が前提となります。

総務省特別定額給付金(仮称)の概要 「配偶者からの暴力理由とした避難事例の取り扱い」についてもこちらで確認できます。
https://www.soumu.go.jp/…/gyoumukanr…/covid-19/kyufukin.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA