お米で応援&おてらおやつクラブ報告

新型コロナウイルス感染症対策による、2度目の一斉休校により、
家計の負担が増えています。

休業保障がない、店自体が休業してしまい、自宅待機をしている。
収入が減るのに、食費や光熱水費の負担が増えて苦しいです。
そんな声が毎日届いています。

そんな中、いつもご協力頂いている、おてらおやつクラブのお寺さん
シングルマザーを応援したいと寄付をしてくださる支援会員の皆さん

沢山の方のご協力を得て、32世帯に食品パッケージに、必要な支援をまとめた資料を同封してお届けしました。

仁木町の仁玄寺さまからは、檀家さんから数年前から規格外(形崩れや紐のよれなど)
マスクを保管していたのでと、お寺に届けて下さり、
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道へと送ってくださいました。

使い捨て手袋にマスク、テーブルに除菌アルコールで消毒をして、
個別に袋詰めをして食品パッケージと一緒に送りました。

 

 

 

 

 

小樽の観昌寺さまからは、お菓子やジュースをひとつひとつアルコール消毒をしてから
お届けしましたと言って頂きました。お気遣いに感謝です。

 

 

東京の認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむからの紹介で、
ブールミッシュのお菓子も沢山届きました。

 

皆さんからの感想
「こんなに沢山の食品が届いて驚きました。
不安でいっぱいの中、荷物を開けて涙が出ました。
子どもはお菓子に大喜びです。」

「お米嬉しいです。子ども達のお弁当を作らないといけないので、すぐになくなります。
仕事を休めず、感染の不安もありますが、励まされました。」

「非正規雇用で保障もなく、今後もどうなるかと不安です。
頼れる親族もいないので、荷物が届き見ず知らずの私たちに、
沢山の方が応援してくれる人がいることが嬉しいです。
そして、貴重なマスクが入っていて、持病もあるので本当に助かりました。」

 

 

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道では、必要な支援が必要な方に届くように
皆さまからのご寄付のご協力をお願いしています。

ご支援のご協力はこちらからお願いいたします。

 

 

 

 

お米で応援&おてらおやつクラブ報告” に対して1件のコメントがあります。

  1. 甘里君香 より:

    はじめまして。
    お米を送る活動に深く共鳴しました。シングルマザーで子供を育てていた頃のことを思い出すと、子供にお腹を空かせることほど耐えられないことはありません。
    京都に暮らしています。京都及び関西のしんぐるまざーふぉーらむがありましたら教えていただきたいです。

    1. smf-hokkaido-wp より:

      コメントありがとうございます。
      先輩団体でもあるしんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西があります。
      また、昨年全国のひとり親家庭と子どもたちを支援する団体で、シングルマザーサポート団体全国協議会を立ち上げました。
      https://www.single-mama.com/council/
      ぜひ、繋がっていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA