2019年ひとり親家庭サポーター養成講座

※この講座は定員になりました。

5日のみ参加希望の方は、若干名のお席のご用意ができます。

ひとり親家庭の支援、子どもの支援に関心のある方ならどなたでも参加できます。

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。

日本のひとり親家庭の相対的貧困率はOECDの中では最悪となっています。

なぜ、その様な状況におかれているのか、社会的背景を知り、

生きづらさを抱えたひとり親家庭の親と子をサポートするために知っておかねばならないことも広範囲にわたります。

仕事・生活・離婚前後・子育て・教育・社会資源、包括的な支援を行うために、

最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。

当事者の体験を聞き、本当に必要な支援を知り、スキルも身につけましょう。

また、様々な地域や機関からの参加者と交流を図り、支援者同士が繋がることも必要です。

ぜひこの機会を逃さずご参加ください。

 

1日目 2019105日(土)9301700

会場 : 札幌エルプラザ 男女共同参画センター4階 中研修室

札幌市北区北8条西3丁目

09:30(開場9:15) オリエンテーション
10:00~12:00 ひとり親家庭の現状と支援

福祉施策と相談対応

赤 石 千衣子

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長

13:00~14:30 日本のひとり親に関する法律手続き

離婚時の手続き、財産分与、養育費など

奨学金訴訟について

西  博 和 弁護士

北海道学費と奨学金を考える会

(インクル)

14:40~16:30 医療現場から見た子どもたちと親の支援 藤 根 美 穂

小 児 科 医

16:20~16:50 ひとり親が語る「わたしたちの体験」 ひとり親当事者
17:30~ 懇親会 自由参加(事前申し込み)

 

2日目

201910月6日(日)9301700

会場:北海道自治労会館 4階 第4会議室

札幌市北区北6条西7丁目

09:30~10:50

(会場09:15)

DV被害者への支援

DVやトラウマからの回復支援

 

まつもと ゆかり

DV心のケアholoholo 代表

11:00~12:00 こども食堂研究と一時保護の現場から

見える子どもたち

二本松 一 将

児童相談所一時保護所夜間指導員

13:00~14:30 ひとり親家庭の支援

公的支援・就労支援、ライフプラン、教育資

平井 照枝
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道代表
14:40~16:00 相談事例検討  グループワーク しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道スタッフ
16:00~16:30 ふりかえり  
16:30~16:45 参加者交流 名刺交換等 自由参加

 

定 員:40名(託児はございません)

参加費:1日4000円、2日通し7000円
☆受講申込み後、10月1日(火)までにお振り込み下さい。
※10月5日(土) の夜、懇親会を予定しております。(会費 3500円)

締切り:2019年9月30日(月)(定員になり次締切ます)

☆受講申込み後、お振り込み下さい

振込先

北洋銀行小樽中央支店 口座番号 普4085543

ゆうちょ銀行 記号19060 番号54143431

口座名:しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

 

受講対象
ひとり親支援にかかわる方。母子自立支援員・女性相談員、男女共同参画センターの相談員、生活困窮者自立支援に携わる方など公的機関の相談員、教員や学校現場の方、民間相談員、FP、ひとり親の子どもの支援にかかわる方、この問題に関心のある方、当事者も受講可能です。

主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

後援:北海道(申請中)・札幌市(申請中)

協力:北海道新聞社会福祉振興基金福祉活動助成事業

お申し込みの入力フォームはこちらから

QRコードはこちら

※フォームがご使用になれない場合は、event@smf-hokkaido.comまで、
お名前、ふりがな、郵便番号、ご住所、お電話番号 ご所属、参加日(両日、10/5のみ、10/6のみ)、懇親会参加の有無を明記の上お申込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA